日本一人口の少ない市歌志内市の道の駅「うたしないチロルの湯」

お洒落なスイス風の建物が目印です。

スポンサーリンク

北海道の道の駅「うたしないチロルの湯」

道の駅はトイレが命。ほとんど機能しなくなってしまった道の駅ですが、トイレはおすすめ度満点。道の駅は閑散としてしまいましたが、温泉施設は健在です。

基本情報

住所
〒073-0406 歌志内市字中村72番地1
電話番号
0125-42-5566
営業時間

9:00~17:00

休日
月曜日(祝日の場合は翌日)
12月30日~1月4日
スタンプ押印時間
開館時間に同じ※休館日は押せません

スポンサーリンク

施設

2019年2月28日をもって売店(地元特産品コーナー)・レストラン「チロル」・軽食コーナーが閉店し、現在は観光情報の発信や観光案内のほか、歌志内市の歴史がわかる写真を展示しています。ロビーでは地元野菜を売っています。建物は温かみのあるスイス風のつくりです。

駅舎に向かって右手、別棟に24hトイレがあり、個室は通常のものよりは広めでゆったりしています。

歌志内温泉「チロルの湯」 

道の駅の奥に、一段高くなった丘があり「チロルの湯」が建っています。

【住所】
北海道歌志内市字中村78番地3
【電話】

0125-42-5588

「うたしないチロルの湯」の温泉に関してはこちらの記事で紹介しています。

goldsky.hatenablog.com

レストラン

ここでの一押し(?)メニューは炭坑時代に愛された地元料理で、「馬の内臓」を調理した「なんこ料理」。馬の内臓とはいってもあまり癖がないので食べやすいとは思いますが、そういうの苦手な人もいますよね。そういう方には定食やカレー、麺類などお食事メニューもたくさんあります。

[営業時間]

ランチタイム:11:30~14:00
アイドルタイム:14:00~17:30
ディナータイム17:30~20:00(ラストオーダー 19:30)

コメント

タイトルとURLをコピーしました