展望台がランドマークの道の駅「おうむ」

道の駅は、1985年に全線廃止となった国鉄興浜南線・雄武駅の跡にあり、今はバスターミナルを兼ねています。ちなみに同じ路線の興部駅は「道の駅おこっぺ」となっています。

スポンサーリンク

北海道の道の駅「おうむ」

飛行船をかたどった施設です。展望台は、エレベーターで上りそこからは、雄武町やオホーツク海が一望出来ます。

基本情報

住所
〒098-1702 紋別郡雄武町字雄武1885番地14
電話番号
0158-84ー2403
営業時間

5月~10月 8:00~21:00

11月~4月 8:00~20:00

売店・喫茶・軽食

4月~10月のみ営業 9:30~17:00

休日
年中無休

スポンサーリンク

施設

飛行船をかたどった施設で、1階ホールには1985年に廃止された旧国鉄興浜南線の写真などが展示されています。冬は物産館や飲食コーナーは休業しています。

 

売店・軽食「いっぷく家おうむ」

雄武を中心とした特産品やおみやげの販売と、軽食としてお蕎麦やソフトクリームも食べることができます。そばコロッケやダッタンそばやソフトクリームなどが販売されています。ダッタンそばは雄武町で栽培されている完全無農薬・有機栽培のそばです。冬期は営業していません。

展望台「スカイキャビン」

高さはビルの7F建てに相当する高さで、雄武港をはじめ、雄武の街並みやオホーツク海が一望できます。夏の天気の良い日は眺めは良いのですが、中はとても暑くなりますのでご注意ください。冬は運が良ければオホーツクに流れ着く流氷が見えるそうです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました