北海道(道東地方)各市町村の住まいに関する移住促進活動について

北海道に移住を決めるその前に、もうワンステップほしいですよね。お試し暮らしや移住促進住宅という事業がそれにあたると思うのですが、すべての市町村が取り組んでいるわけではないようです。道東地方について、わかる範囲で探してみました。

道東地方とは

網走市に局を置くオホーツク総合振興局、 帯広市に局を置く十勝総合振興局、根室市に局を置く根室振興局、釧路市に局を置く釧路総合振興局がそれぞれ管轄する地域を言います。オホーツク総合振興局を道北地方と区分けすることもありますが、ここでは道東地方に含みます。

道東地方は北海道の中ではどちらかというと雪の少ない地域が多くなっています。特に海沿いの冬は晴れた日が多く、寒さは厳しいけれど雪が少ないのが特徴で、夏は冷涼で過ごしやすいでしょう。

 

釧路地方

釧路市

真夏でも気温25℃前後が最高気温という釧路市は避暑地として利用される方が多くいます。

くしろお試しワーキングホリデー

釧路市では北海道以外に住んでいる方のために、働きながら釧路市に滞在し、地域との交流などしながら釧路暮らしを体験できる「くしろお試しワーキングホリデー」を実施しています。

募集期間

7月~9月と11月~12月頃

募集定員
3名 ※秋季2名・冬季1名

令和5年度くしろお試しワーキングホリデー|釧路市ホームページ

【問い合わせ先】

総合政策部 市民協働推進課 市民協働担当
〒085-8505 北海道釧路市黒金町7丁目5番地 釧路市役所本庁舎2階
電話:0154-31-4504 ファクス:0154-23-5220

長期滞在施設

釧路市では、長期滞在や移住を促進するため、地元の不動産事業者やホテル、観光、交通事業者などと連携して「くしろ長期滞在ビジネス研究会」という団体を組織しています。公式サイトはこちらです。

北海道涼しい釧路で避暑生活 | くしろでの滞在・移住を応援する情報サイト

【問い合わせ先】

くしろ長期滞在ビジネス研究会事務局(釧路市役所市民協働推進課内)
〒085-0505 北海道釧路市黒金町7丁目5番地
TEL:0154-31-4538 
FAX:0154-23-5220

厚岸町

牡蠣の産地として有名で、水際に市街が広がっています。

移住体験住宅の貸付

厚岸町には移住体験のできる貸付住宅が用意されています。2週間以上2か月以内の利用で、移住体験後はアンケートの提出が必要です。

移住体験住宅の入居者を募集しています! | 移住情報 | 北海道厚岸町

【問い合わせ先】

総合政策課 政策調整係
受付時間:8時30分~17時15分(土日祝除く)
TEL:0153-52-3131(代表電話)
E-MAIL :seisaku@akkeshi-town.jp

浜中町

海に面しており、東西に走る鉄道、南部は森林、牧草地帯、北部一帯は農村地帯となっています。

浜中町お試し住宅 (浜中町への移住を考えている方へ~ 浜中町移住体験事業)

浜中町には、2週間から3ヵ月の間、移住体験するためのお試し住宅があります。

浜中町お試し住宅 (浜中町への移住を考えている方へ~ 浜中町移住体験事業)|町の組織|浜中町ホームページ

【問い合わせ先】

浜中町役場 企画財政課 企画調整係
〒088-1592 北海道厚岸郡浜中町湯沸445番地
TEL:0153-62-2237

標茶町

酪農の町です。

ちょっとだけ移住(お試し暮らし)

7日間から1か月の間、居住するための住宅が借りられます。

入居日および退去日については、手続きの都合上、土曜・日曜・祝日を除く平日にするなどありますので詳細までよく確認して申し込みお願いします。

標茶町お試し暮らし|行政情報|標茶町ホームページ

【問い合わせ先】

標茶町役場 企画財政課地域振興係
〒088-2312 北海道川上郡標茶町川上4丁目2番地
TEL:015-485-2111 

FAX:015-485-4111

弟子屈町

摩周湖と温泉の町。

移住体験住宅

民間業者に指定管理委託している移住体験住宅があります。1週間以上6か月以内で利用できます。公式サイトはこちらになります。

弟子屈町移住体験住宅

【問い合わせ先】

〒088-3211 北海道川上郡弟子屈町中央3丁目8番3号
合同会社 BASE CAMP TESHIKAGA 代表 川上 椋輔

鶴居村

タンチョウのふるさと鶴居村

ちょっとだけ移住(お試し暮らし)

令和5年度の移住体験住宅の申込みにつきましては、受付を終了いたしました。

鶴居村での生活を体験できる、移住体験(お試し暮らし)住宅が2棟設置されいます。申込期間は1ヵ月以上2ヶ月以内となっています。

移住体験住宅/鶴居村

【問い合わせ先】

鶴居村役場 企画財政課 企画調整係
〒085-1203
北海道阿寒郡鶴居村鶴居西1丁目1番地
TEL:0154-64-2112
FAX:0154-64-2577

白糠町

自然豊かな白糠町ではさまざまな楽しみがあります。

ちょっとだけ移住(お試し暮らし)

白糠町での生活を体験できる、「ちょっと暮らし物件」が用意されいます。申込期間は1週間単位で最長1ヶ月(31日間まで)となっています。定員は原則2人以上で、アンケート調査・町の広報紙やホームページ等への写真掲載に同意できる方が対象となります。

ちょっと暮らしについて |白糠町

【問い合わせ先】

建設課住宅管理係
TEL:01547-2-2171(内戦番号:285)
FAX:01547-2-4659
EMAIL:jyuutakukanri@town.shiranuka.lg.jp

根室地方

根室市

面積の大部分を森林と牧草地が占めています。

根室市ちょっと暮らし

最短1週間から最長6ヵ月間根室市での生活が体験できる、根室市移住体験住宅があります。 

 

根室市ちょっと暮らし/朝日にいちばん近い街

 

【問い合わせ先】

根室市移住相談ワンストップ窓口(根室市役所総合政策部総合政策室)
TEL:0153-23-6111(内線2253)
FAX:0153-24-8692

別海町

北海道らしい大自然に囲まれたまちです。

お試し移住

別海町での生活を体験するため、空き家となっていた職員住宅をリノベーションした「別海町お試し移住住宅」が設置されています。 

 

お試し移住 | ほらり|北海道別海町の移住ポータルサイト

 

【問い合わせ先】

別海町役場 総合政策課 企画振興担当
TEL:0153-75-2111(内線2214)
受付時間:平日のみ/午前8:45〜午後5:30まで

中標津町

中標津は酪農の町。乳製品が豊富にあります。

中標津町「お試し暮らし」

中標津での生活を体験できる住宅が用意されています。参加には要件がありますので確認の上、お申し込みください。

移住体験 | なかしべつ観光協会

【問い合わせ先】

一般社団法人 なかしべつ観光協会
〒086-1054
中標津町東14条1丁目
TEL:0153-77-9733 
FAX:0153-77-9422
E-mail:kankou@kaiyoudai.jp
受付時間 午前8時30分~午後5時(土・日、祝日休み)

十勝地方

帯広市

十勝地方の中心地で、農産物集積地、商業都市としての役割を担っています。

ちょっと暮らし

「ちょっと暮らしサポーター(民間企業)」と連携し、滞在施設を割安で提供してもらえます。各施設利用の際は、直接施設に申し込む形となっていますので、下記ページでサポーター一覧を確認し、申し込んでください。

ちょっと暮らし| 帯広市ホームページ 十勝

【問い合わせ先】

経済部観光交流室観光交流課親善交流係
〒080-8670 帯広市西5条南7丁目1番地
TEL:0155-65-4133 

FAX:0155-23-0172

音更町

小麦・大豆・小豆・馬鈴しょなど、数々の農産物を生み出す豊かな大地に恵まれています。

音更町短期移住体験住宅について

帯広の隣町の音更町では、7日間から30日間の期間で、利便性の確認や移住に向けた住居探し・仕事探し、音更町の魅力探しなどの活動拠点として短期移住体験住宅が利用できます。

音更町短期移住体験住宅について|北海道十勝 音更町

【問い合わせ先】

企画財政部企画課交流推進係
〒080-0198  北海道河東郡音更町元町2番地
TEL:0155-42-2111 内線219
FAX:0155-42-2117

士幌町

士幌町は、総面積の約60%が農用地という農畜産業のまちです

ちょっと暮らし体験住宅「オリベ」

士幌町の中心部から車で15分の静かな山里に1棟2戸(2LDK)の体験住宅があります。原則10泊以上最長6ヶ月の範囲内での利用となります。アンケート調査・回答やホームページ・SNS等への写真、コメントの掲載、マスコミ取材などの協力が求められるなど、一定の要件がありますので注意事項をよく読んでお申し込みください。

オリベ – 士幌町で暮らす~北海道士幌町移住サポートサイト~

【問い合わせ先】

士幌町 総務企画課企画グループ
〒080-1292 北海道河東郡士幌町字士幌225番地
TEL:01564-5-5212
FAX:01564-5-4304
E-MAIL:chousei@shihoro.jp

もっと暮らし体験「農園付き住宅」

各戸100㎡の農園、事務カウンター、書庫、インターネット環境、家具・家電、調理器具や生活用品が整った住宅が4棟用意され、3ヶ月から1年間を範囲として借りられます。アンケート調査・回答やホームページ・SNS等への写真、コメントの掲載、マスコミ取材などの協力が求められるなど、一定の要件がありますので注意事項をよく読んでお申し込みください。

農園付き住宅 – 士幌町で暮らす~北海道士幌町移住サポートサイト~

【問い合わせ先】

士幌町 総務企画課企画グループ
〒080-1292 北海道河東郡士幌町字士幌225番地
TEL:01564-5-5212
FAX:01564-5-4304
E-MAIL:chousei@shihoro.jp

上士幌町

日本一広い国立公園である大雪山国立公園の東山麓に位置し、町内の約76%が森林地帯と自然豊かな町です。

生活体験モニター

移住や二地域居住を考えている方に、生活体験のための住居が用意されています。短期用(最短1週間以上~最長1ヶ月程度)と長期用(最短1ヶ月以上~最長1年程度)がありますので、ニーズに合わせて選ぶことができます。モニターに参加するにあたって、日記の記入、マスコミ取材への対応への協力が求められています。

募集期間
○令和5年4月〜令和6年3月(滞在期間:1週間〜1ヶ月、1ヶ月〜1年)

2023年度生活体験モニター | 北海道 十勝上士幌 移住.com

【問い合わせ先】

上士幌町役場 商工観光課

月〜金 8:30〜17:15

TEL:01564-2-4291  

鹿追町

牧畜農耕適地で、北部の地域は一部陸上自衛隊の演習場になっています。

鹿追町移住体験事業

以前は用意されていましたが、現在見当たりません。

【問い合わせ先】

企画課 企画係

TEL:0156-66-4032
FAX:0156-66-1020

新得町

新得町はそばの町、「新得そば」は有名です。

移住体験“お試し暮らし”

2週間から(最大1ヶ月)お試し暮らしができる移住体験住宅があります。町が認めたテレワーク以外の就業は禁止など他にも注意事項がありますのでよく確かめて予約してください。

移住体験“お試し暮らし” | 移住情報 | 新得町の魅力 | 北海道 新得町

【問い合わせ先】

新得町観光協会

〒081-8501
北海道上川郡新得町3条南4丁目26番地
TEL:0156-64-0522
FAX:0156-64-6464
E-MAIL:welcome@shintoku-town.net
※メールアドレスは、迷惑メール防止のため@を全角で表示しています。ご使用になられる際には、半角に直してお使いください。

清水町

畑作と酪農が盛んな町です。

移住体験住宅

清水町へ移住を希望している方に対し2泊3日以上最大1か月間、清水町の生活体験ができる移住体験住宅が用意されています。

移住体験住宅の詳細 | 観光・移住情報 | 北海道 十勝清水町

清水町では、体験住宅の申し込みや予約は「Airbnb(エアビーアンドビー)」という方法を採用しています。利用にはサイトでアカウント登録が必須となります。

別荘&コンドミニアムをレンタル – Airbnb

Airbnbをご利用できない場合は通常の申し込みも可能です。

【問い合わせ先】

商工観光課 

TEL:0156-62-1156

中札内村

特産はたまごと豆といも。イメージキャラクター(ピータン)にもなっています。

移住体験住宅

中札内村への移住を希望・検討している方のために、3日以上1カ月以内の利用ができる移住体験住宅が用意されています。

令和5年度予約受付中
利用対象期間は、令和5年4月10日~令和6年3月29日です。

移住体験住宅 | 住宅・移住・引っ越し | くらしのガイド | 中札内村 ~花と緑とアートの村~

【問い合わせ先】

中札内村施設課

〒089-1392 北海道河西郡中札内村東1条南1丁目2番地1 
TEL:0155-67-2496

FAX:0155-68-3911
E-MAIL:s-sisetsu@vill.nakasatsunai.hokkaido.jp

更別村

基幹産業は農業で、農家一戸あたりの耕地面積は約50ヘクタール、一戸あたりの粗収入は平均で6,800万円超の大規模農業の村です。

移住を目指す方に適した賃貸住宅(定住化促進住宅)

更別村外に住んでいる方で村内に定住を希望し、他に入居できる適当な住宅がない方のために定住化促進住宅が用意されています。最長2年間入居可能で、入居中に、新居を探すことができます。

移住を目指す方に適した賃貸住宅(定住化促進住宅) | 住まいの情報 | 移住・分譲地情報 | 北海道 十勝 更別村

【問い合わせ先】

更別村 企画政策課 (更別村役場内)

TEL:0155-52-2114
FAX:0155-52-2812

大樹町

「山・川・海」の大自然に囲まれたまち。

お試し暮らし住宅体験について

ロケットの町大樹町には、7日間以上2か月以内で利用可能な大樹町お試し暮らし住宅制度と、大樹町で専門的スキルを活かしたい方向けのワーキングステイ促進事業があります。

※現在、移住体験のための「大樹町お試し暮らし住宅」の利用受付を停止しておりますので、ご了承願います。

広尾町

広尾町にはサンタのふるさとノルウェーが認めた日本で唯一のサンタランドがあります。

広尾町移住体験住宅

広尾町に興味のある方移住を考えている方のために、広尾町移住体験住宅があります。滞在中に、体験プログラムを1つ以上利用するなどの要件がありますので詳細を確認してご利用ください。 看護・介護・保育等の職業体験または職場見学を希望の方は、優先的に移住体験住宅に入居できます。

広尾町移住体験住宅 | 移住促進 | くらしの情報 | 広尾町

【問い合わせ先】

企画課 企画防災係
TEL:01558-2-0184
FAX:01558-2-4933
E-Mail:k-kikaku@town.hiroo.lg.jp

幕別町

パークゴルフ場発祥の町

幕別町おためし暮らし

幕別町の自然、気候、生活スタイルを2週間以上3ヶ月まで体験できる、お試し住宅があります。利用後は、アンケート調査に協力するなどの条件があります。

幕別町おためし暮らし|幕別町

【問い合わせ先】

住民課住民活動支援係 (幕別町役場1階)
〒089-0692 北海道中川郡幕別町本町130番地1
TEL:0155-54-6602(直通)
FAX:0155-55-3008
(土日・祝日を除く平日の午前8時45分から午後5時30分)

池田町

町営でブドウ栽培・ワイン醸造をしている、「ワインの町」 

池田町移住定住体験住宅(ちょっと暮らし)

池田町に移住を考えている方に、定期間生活体験ができる4戸の移住定住体験住宅があります。

※観光目的の利用はできません。

池田町移住定住体験住宅(ちょっと暮らし)/ 北海道池田町移住・定住・くらしナビ

【問い合わせ先】

池田町ワンストップ窓口 
TEL:015-572-3112
FAX:015-572-5158

定住促進住宅

子育て世帯の定住を促進するとともに、安心して住み替えできる環境を整備するため、池田町定住促進住宅を設置しています。

池田町定住促進住宅/北海道池田町

令和5年度第3回定住促進住宅の入居者募集

申込受付期間:令和5年8月15日(火)から令和5年8月31日(木)まで

・池田町外から転入される方が優先です。

【問い合わせ先】

池田町役場 町民課 環境住宅係
電話:015-572-3114
FAX:015-572-4631

豊頃町

農業と漁業を基幹産業とする町です。

豊頃町農ある暮らし移住等体験用住宅

1ヵ月~6ヶ月利用できる体験住宅です。北海道産のカラマツをふんだんに使用した温かみのある住宅で、農園での野菜作りも体験できます。

豊頃町農ある暮らし移住等体験用住宅に関するお知らせ – 移住定住サイト – 北海道豊頃町公式ホームページ

【問い合わせ先】

企画課 町づくり推進係
TEL:015-574-2216
E-Mail:kikaku★toyokoro.jp

※上記の「★」記号を「@」記号に置き換えてください。

本別町

基幹産業は農業で、特産の豆は高い評価を得ています。

おためし住宅 「本別公園御所」(短期)

4泊5日、5泊6日、6泊7日のいずれかを選ぶことができる移住体験プログラムです。「まちを知る」コースと「特産品づくり体験」コースを滞在期間内に組み込むことで、町内のコテージ を半額で利用できます。 

おためし暮らし住宅 | 移住ガイド | 本別町ホームページ

【問い合わせ先】

本別町役場未来創造課
TEL:0156-22-8121(課直通)
E-Mail:miraisk@town.honbetsu.hokkaido.jp

おためし住宅 「市街地区」(長期)

スーパーや飲食店、道の駅などが近くにあり、利便性に優れた住宅で1週間から1カ月の生活体験ができます。

おためし暮らし住宅 | 移住ガイド | 本別町ホームページ

【問い合わせ先】

本別町役場未来創造課
TEL:0156-22-8121(課直通)
E-Mail:miraisk@town.honbetsu.hokkaido.jp

足寄町

オンネトーやラワンブキなど神秘的で貴重な自然資産が多数あります。ラワンブキはとても大きなフキで「となりのトトロ」を彷彿させます。

移住のご案内

最短4日間から最長3か月以内で利用できる体験住宅があります。事業の趣旨に賛同し、体験住宅利用後に利用状況報告書の提出にご協力いただける方が対象となっていますので、詳細を確認の上お申し込みください。

移住のご案内|北海道足寄町公式ホームページ

【問い合わせ先】

総務課企画財政室 企画調整担当
TEL:0156-28-3851(直通)
E-Mail:sousei@town.ashoro.hokkaido.jp

【陸別町】

陸別町は日本一寒い町とされています。

陸別町移住体験の流れ

北海道への移住を検討されているかたで、事業の趣旨に賛同し、アンケート調査等に協力いただける方が対象となります。体験期間中は日誌等を記入し、後日インターネット等で公開されます。

陸別町移住体験の流れ | 移住のご案内 | 日本一寒い町 北海道 陸別町

【問い合わせ先】

陸別町役場総務課企画財政室(移住ワンストップ窓口)

北海道足寄郡陸別町字陸別東1条3丁目1番地
TEL:0156-27-2141(内線215)
FAX:0156-27-2797

浦幌町

浦幌町移住体験住宅

浦幌町の魅力や生活環境の良さを知っていただくための生活体験住宅が、短期滞在用と長期滞在用(それぞれ滞在利用期間は異なります)あります。

浦幌町移住体験住宅|移住・定住相談窓口|北海道十勝郡浦幌町

※委託事業者は「株式会社リペリエンス」(住所:〒089-5613 北海道十勝郡浦幌町字幸町70番地2)となっていますので、予約は問い合わせ窓口とは異なります。
E-mail:info@reperience.jp

【問い合わせ先】

浦幌町役場まちづくり政策課まちづくり推進係
〒089-5692 北海道十勝郡浦幌町字桜町15番地6
TEL:015-576-2112
FAX:015-576-2519
E-Mail:mati@urahoro.jp

オホーツク地方

網走市

オホーツクの海や湖と澄んだ青空のまち。

お試し暮らしのご提案

網走での生活を体験したいとか、長期滞在やシーズンステイをしたいと方のために、民間マンションの空室を利用しての、1ヶ月~6ヶ月の長期滞在専用の住宅を紹介してくれます。(1カ月未満の利用はできません。)

お試し暮らしのご提案|まちづくり|網走市

【問い合わせ先】

企画調整課企画係
TEL:0152-44-6111(内線351・372)

紋別市

オホーツク海沿岸の中央に位置し、地震や台風の影響をほとんど受けない安心して暮らせる街です。

おためし暮らし体験事業

ガリンコ号やオホーツクタワーのある紋別市では、移住したい方向けに、紋別での生活を体験できる場を提供しています。

※一次募集は終了しています

住まい|紋別市移住推進サイト|紋別市

【問い合わせ先】

まちづくり整備推進室

TEL:0158-24-2111(内線:495・272)

大空町

オホーツクの空の玄関女満別空港があります。

お試し暮らし

大空町で暮らしてみたいと思う方、お試し体験施設が単身者用で3棟、世帯用なら2棟用意されています。ただし利用には農業体験が条件となるなど一定の要件がありますので詳細を確認の上ご利用ください。

お試し暮らしについて/大空町

【問い合わせ先】

移住・定住支援室
〒099-2392 北海道網走郡大空町女満別西3条4丁目1番1号
TEL:0152-74-2111
FAX:0152-74-2199

【美幌町】

美幌峠から見る摩周湖は最高です。

ちょっと暮らし体験【移住定住推進事業】

美幌町では、移住前にお試しでびほろライフを体験できる移住体験施設があります。1泊から宿泊できる民泊タイプと、長期での利用向けのマンスリー賃貸タイプの2タイプから選択できます。タイプや条件などそれぞれ異なりますので各物件詳細を良く確かめてご利用ください。

移住体験住宅 – びほろ暮らし

【問い合わせ先】
政策課政策統計グループ
〒092-8650 北海道網走郡美幌町字東2条北2丁目25番地
TEL:0152-77-6529 
FAX:0152-72-4869
E-Mail:seisakug@town.bihoro.hokkaido.jp

清里町

日本百名山にかぞえられる秀峰「斜里岳」や神秘の湖「摩周湖」、「さくらの滝」などの大自然に囲まれた町です。

移住体験 ちょっと暮らし

「清里町移住お試し住宅(ちょっと暮らし)事業」をきよさと観光協会と連携して実施しています。移住体験住宅として町内に4件整備しています。

ちょっと暮らし体験 | 北海道きよさと町の移住・定住情報

【問い合わせ先】

NPO法人きよさと観光協会
〒 099 – 4405 北海道斜里郡清里町羽衣町62番地

 TEL:0152-25-4111
 FAX:0152-26-7508

E-Mail:welcome@kiyosatokankou.com

小清水町

ラムサール条約湿地に登録されている濤沸湖は、渡り鳥が訪れ、小清水原生花園では天然の花畑を作り、冬にはオホーツクブルーの海に流氷が押し寄せます。

ちょこっと暮らし(移住体験住宅)

移住を検討されている方で、2名以上で利用可能であれば、1週間以上3ヶ月以内で利用することができます。利用には要件がありますので、詳細を確かめてご利用ください。

ちょこっと暮らし(移住体験住宅) | 北海道小清水町

【問い合わせ先】

小清水町役場 企画財政課企画係

〒099-3698
北海道斜里郡小清水町元町2丁目1番1号
TEL:0152-62-4471(直通)
E-Mail:kikakumgr@town.koshimizu.hokkaido.jp

遠軽町

遠軽町の「北海道白滝遺跡群」で出土した黒曜石の石器などは、日本最古の国宝です。

お試し暮らし体験住宅について

町内事業所に就業することを条件として、住宅を1か月から6か月まで月単位で利用できます。

お試し暮らし体験住宅の利用者を募集します | 町政情報 | 遠軽町

【問い合わせ先】

遠軽町総務部企画課 企画担当 

〒099-0492 北海道紋別郡遠軽町1条通北3丁目1番地1
TEL:0158-42-4818
FAX:0158-42-3688
E-Mail:kikaku@engaru.jp

湧別町

北海道で最大の湖『サロマ湖』を抱える自然豊かなまちです。

湧別町で移住体験してみませんか!?

1週間から3カ月以内の期間で、実際に湧別町での暮らしを体験できます。

湧別町で移住体験してみませんか!?|くらし・手続き|行政情報|湧別町

【問い合わせ先】

企画財政課未来づくりグループ(上湧別庁舎)

TEL:01586-2-5862

【滝上町】

ウェザーニュースによると、平成に起きた地震の中で、最大震度1の揺れしか起きなかった市町村はわずか2市町村でそのうちの一つが滝上町です。

ちょっと暮らし住宅で 滝上を短期移住体験しませんか?

移住を希望する方が、原則として7日以上30日以内で利用できる「ちょっと暮らし住宅」があります。

ちょっと暮らし住宅で 滝上を短期移住体験しませんか?|北海道滝上町

【問い合わせ先】

まちづくり推進課

〒099-5692 北海道紋別郡滝上町字滝ノ上市街地4条通2丁目1番地

TEL:0158-29-2111

FAX:0158-29-3588

雄武町

オホーツク海の豊富な海産資源と、広大な大地を利用した畜産資源に恵まれたまちです。

雄武町お試し暮らし事業

1週間以上3か月以内でお試し暮らし用住宅(宮の森荘)が借りられます。

雄武町お試し暮らし事業(利用者募集中)/北海道雄武町

【問い合わせ先】

財務企画課
〒098-1792 北海道紋別郡雄武町本町
TEL:0158-84-2121
FAX:0158-84-2844

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました