ヘリテージ~受け継ぐべきもの

将来に遺したい日本の宝について

世界遺産

延暦寺 諸堂めぐり

1994年、日本で5件目の世界遺産として京都府京都市・宇治市、滋賀県大津市の2県3市に点在する構成資産17件(寺13、神社3、城1)から成る古都京都の文化財(京都市,宇治市,大津市)が世界遺産として登録されました。なお、文化遺産としては3件目となります…

「清水寺」と平成からの大改修について

清水寺 世界遺産 京都みどころ

寺域も伽藍も平安時代のまま~東寺の名で知られる教王護国寺

日本で5件目の世界遺産として京都府京都市・宇治市、滋賀県大津市の2県3市に点在する構成資産17件(寺13、神社3、城1)から成る古都京都の文化財(京都市,宇治市,大津市)が1994年、世界遺産として登録されました。なお、文化遺産としては3件目となります…

賀茂御祖神社(通称:下鴨神社)と糺の森

日本で5件目の世界遺産として京都府京都市・宇治市、滋賀県大津市の2県3市に点在する構成資産17件(寺13、神社3、城1)から成る古都京都の文化財(京都市,宇治市,大津市)が1994年、世界遺産として登録されました。なお、文化遺産としては3件目となります…

賀茂別雷神社(通称:上賀茂神社)と周辺

日本で5件目の世界遺産として京都府京都市・宇治市、滋賀県大津市の2県3市に点在する構成資産17件(寺13、神社3、城1)から成る古都京都の文化財(京都市、宇治市、大津市)が1994年、世界遺産として登録されました。なお、文化遺産としては3件目となります…

現存天守で最大・最高の「姫路城」

日本の世界遺産(文化遺産) 日本では1993年12月、法隆寺地域の仏教建造物(奈良県)と姫路城(兵庫県)が世界文化遺産に最初に同時登録されました。ここでは姫路城(兵庫県)についてみていきたいと思います。 姫路城 姫路城の世界遺産への登録基準 姫路城…

日本で最初に世界遺産に登録された「法隆寺地域の仏教建造物」

日本で最初に世界遺産に登録された、法隆寺地域の仏教建造物(奈良県)と姫路城(兵庫県)のうち、法隆寺地域の仏教建造物(奈良県)について紹介します。

今度は白川郷で火災

4日、今度は世界遺産登録されている「白川村の白川郷」で、火災があったとの情報が入りました。調べてみると観光客用の駐車場で、物置と配電設備が入った小屋合わせて2棟が全焼したとの事。けが人はなく、周囲の合掌造りの建物に被害はなかったようです。こ…

世界遺産(文化遺産)「白川郷・五箇山の合掌造り集落」(平成7年記載)

白川郷・五箇山の合掌造り集落 白川郷・五箇山の合掌造り集落 登録内容 岐阜県白川村荻町 富山県平村相倉 富山県上平村菅沼 現状 見学施設 明善寺郷土館 白川郷田島家養蚕展示館 合掌造り民家園 まとめ 登録された文化遺産は3カ所(岐阜県の白川村荻町、富山…

世界文化遺産

これからの世代に残したい日本の宝。世界遺産はその代表です。世界遺産とはどんなものか簡単に紹介します。